賛助会員

 賛助会員を 募集しています

 相互リンク

(当サイトをリンクしていただいている全肥商連会員の方はお知らせ下さい。)

 全肥商連の本



 爆発物製造 防止に協力を

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • この「全肥商連九州」内を検索

復旧・復興へ向けて、 生産者とともに頑張っています。        全肥商連九州
 日本の人口が減少傾向へと転換した中、農産物の販売農家も現在の133万戸が、15年後には41万戸にまで減ると云われています。しかし、世界の人口は逆に増え続けてます。そこで、国は農産物・加工品の輸出拡大と、外国人観光客向けインバウンド施策を含めた地方創生政策を推し進めています。
 また、農林水産省が主導する官民協働事業においては、農業技術体系確立に向け全肥商連の施肥技術マイスター制度と肥料商の技術指導力に、大きな期待が寄せられています。
 さらに、来年7月には全肥商連の全国研修会が熊本市で開催されます。まだまだ熊本地震からの復旧・復興、その真っただ中ではありますが、全国の会員や幅広い農業関係者へアピールし、参加を呼びかけたいと考えています。
 その為にも、NANA倶楽部九州の農業者・企業会員を広く募集し、全肥九州会員との横軸連携した新しい活動を紹介していくというのも、研修会成功の一つの鍵となるのではないでしょうか。
 復興と観光復活に向けて立ち上がった熊本や九州の農業と肥料商・関連企業を、全国から「応援に行こう!」と思ってもらえるような魅力あるテーマを募集しています。全肥商連各県部会まで、どしどしご提案ください。
                                 全肥商連九州事務局

     
※写真は、実りの秋を迎えた耶馬渓・青の洞門(大分・中津市)です。

   ※熊本地震被災者への支援対策に関するリンクは「情報コーナー」をご覧下さい。

 Topics(下の方に隠れている記事は、画面をスクロールしてご覧下さい)

●来年7月5日、福岡国際会議場多目的ホールにて「九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション2017」が開催されまが、そのプレゼンター、協賛企業、来場者をいま募っています。
 「九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション2017」

●農林水産省は「6次産業化支援策活用ガイド(平成28年9月版)」で、農林漁業と異業種との連携など新たな分野への挑戦に取り組む農林漁業者、農業法人の皆さんを応援する支援策を紹介しています。
 農林水産省HP「6次産業化支援策活用ガイド
     ~農林漁業の成長産業化に役立つ支援策を準備しています!~」
 6次産業化支援策活用ガイド平成28年9月版

●10月28日、本年産水稲の10月15日現在における作柄概況が、農林水産省から発表されました。
 農林水産省HP「平成28年産水稲の作付面積及び
                        予想収穫量(10月15日現在)」

●農林水産省は10月7日、第1回の収入保険制度の検討等に関する有識者会議を開催します。適切な経営管理を行っている農業者のためのセーフティネットとして、農業経営全体の収入に着目した収入保険制度の導入に向けた検討を進めるためのものです。
 農林水産省HP「収入保険制度の検討等に関する有識者会議の設置について」

●社内だけで、気の合う者だけで、あるいは趣味が一緒の人達で、非公開の掲示板を利用しませんか。パスワードを知ってる人だけが読み書き自由の掲示板に興味のある方は、当HPの管理人までご連絡下さい。

●農林水産省では、大学、国・都道府県の農業研究者の情報(研究機関名、氏名、研究対象の作物・畜種、連絡先、研究成果に関するインターネット掲載情報(URL)等)を整理して、作物・畜種別に見ることができるリストを公開しています。
 農林水産省HP「統合版(大学、公設、国立)農業研究者リスト

●9月19日、東京で開催された全肥商連の第6回定時社員総会の記事が商経アドバイス紙(9/20)に掲載されました。
 関連記事「NANA色の風~九州から(全肥商連九州掲示板)」

●9月5日の「グループ補助金における確認事項の更新」等、九州経産局の熊本地震関連情報は日々更新されています。
 九州経済産業局HP「平成28年熊本・大分地方地震関連情報」

●農業者の経営力向上に役立つよう、自宅のパソコンでオンラインで学習できる経営ノウハウ講座「オンラインアグリビジネススクール」をご存知でしょうか。無料で受講できます。
 オンラインアグリビジネススクール

●熊本地震による農業被害からの復旧現場において活用できる参考技術情報について、農研機構ではその研究成果を整理し紹介しました。
 農研機構HP「平成28年熊本地震農業被害からの復旧・復興のための
                                     参考技術情報」

●8月31日、農林水産省では平成29年度農林水産予算概算要求の概要を取りまとめました。
 農林水産省HP「平成29年度農林水産予算概算要求の概要」

●8月29日、熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業の復興事業計画の第二次公募が開始されました。
 熊本県HP「グループ補助金に関する復興事業計画の
                            第二次公募を開始しました」

●「農の雇用事業」(平成28年度第4回)の募集が開始されました。
 全国新規就農相談センターHP「農の雇用事業」

●農研機構が育成した、果樹の新品種の誕生から普及までの成功プロセスや、新技術の開発ストーリーをわかりやすく解説した「新品種・新技術で拓く果樹産業の未来」が刊行されました。
 農研機構HP『「新品種・新技術で拓く果樹産業の未来」を刊行』
 主要目次   Amazon

●政府は、農林水産業の輸出に取り組む皆様に対して、一元的に情報を提供する取組を進めています。
 ジェトロHP「各省庁・関係機関等リンク集」
 農林水産省HP「農林水産業の輸出力強化戦略」

●5月31日、平成28年熊本地震による農業被害により被災した農業者に対し、農産物の生産・加工に必要な施設の復旧及び施設の撤去等を支援する為の、事業要望調査が開始されました。
 農林水産省HP「被災農業者向け経営体育成支援事業(平成28年熊本地震)」
 概要、 パンフレット、 Q&A

●昨年6月18日、経団連会館にてシンポジウム「新しい農業ビジネスを求めて」が開催されました。ここで、大泉一貫(宮城大学副学長)氏が冒頭、目指すべき農業モデルとしての「フードバリューチェーン」構想を語られました。
 経団連HP「新しい農業ビジネスを求めて
            ~21世紀政策研究所第113回シンポジウム」
 21世紀政策研究所HP「21世紀政策研究所新書-51
                   『新しい農業ビジネスを求めて』」

●昨年9月8日の七十七ビジネス振興財団による「6次産業化セミナー」でも、大泉一貫氏は上と同じ様な話をされています。
 七十七ビジネス振興財団HP「講演『アグリビジネスの可能性~
         「成功例」等から学ぶ~』宮城大学名誉教授大泉一貫氏」

●平成28年熊本地震により、被災された農林漁業者の方々が一日も早く経営再建に取り組めるよう、農林水産省では様々な支援対策を措置しています。
 農林水産省HP「平成28年熊本地震による被災農林漁業者
                            への支援対策について」
 「平成28年熊本地震による被災農林漁業者への支援対策について」

●TPP協定に用いられる品目分類(HS2012)が変換されました。関税に関する合意内容は変わりませんが、各種公表資料が修正されました。
 農林水産省HP「TPP協定における農林水産物関税について(最終結果)」
   〃   「TPPにおける農林水産物関税の最終結果(HS2012版)」
   〃   「農政新時代キャラバンQ&A(回答)」

●食品安全委員会が、これまで「メールマガジン読み物版」として配信した情報を『食べものについて知っておきたいこと』として取りまとめました。
 食品安全委員会「食品安全委員会e-マガジン【読み物版】総集編」

●2月9日、九州沖縄農業研究センターニュース(No.54)が刊行されました。下のサイトからダウンロードして読むことができます。
 農研機構HP「九州沖縄農業研究センターニュースNo.54ISSN2189-6127」

※ 「情報コーナー」の記事もご参考下さい。

 行事予定


≪全肥九州・九州各県部会関連≫
11月17日 九州農政局との
           意見交換会

     熊本市:熊本流通情報会館
≪本部関連≫
11月29日 第17回施肥技術講習会
    
    第1回実学コース
  東京世田谷区:東京農大横井講堂

≪外部団体≫



 期間限定リンク

全肥商連・創立 60周年記念式典映像農水省道菅課長 補佐・特別講演 岡田 講演(農林水産省HP) 経営所得安定対策、           担い手と集落営農台風情報拡大  
注目 記事

 コミュニケーション

     


※ このホームページをご覧いただく上でお困りのこと、情報提供、その他ご意見、ご要望、ご感想等々、何でも結構ですので、上記ツールにて皆さまの声を是非お聞かせ下さい。

 ご協賛ありがとうございます。(50音順)