賛助会員

 賛助会員を 募集しています

 相互リンク

(当サイトをリンクしていただいている全肥商連会員の方はお知らせ下さい。)

 全肥商連の本






爆発物製造 防止に協力を

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • この「全肥商連九州」内を検索

  
食と農とを信頼で結ぶ            全肥商連九州
 昨年、農業競争力強化支援法が施行され農業改革が一歩前進いたしました。その背景には農業人口減少予測があります。2030年には40万戸まで、その中で米農家は10万戸まで減少し、また規模的には5千万円以上の販売をする農業経営者のシェアが75%、専門的な農産物を生産する篤農家が24%を占めるという予測があります。
 そのような中、肥料の販売・流通も異なる形態となることも予想され、また一方、「食」においては内食の減少、逆に中食化、外食化が進み、今まで以上に農産物と食品(加工)連携が加速されることが予測されます。
 プロダクトアウトからマーケットインへ、いわゆるフードチェーン農業へと切り替える時期が到来しているともいえます。
 新しい「食と農の架け橋」をひとつの目標に掲げながら会員相互のネットワークを図り、この激動の荒波を全員の力で乗り切って行きたいと考えています。
 
  全肥商連九州理事長 稲生久司

 Topics(下の方に隠れている記事は、画面をスクロールしてご覧下さい)

●農林水産省HPの土づくり専門家リストに掲載されている土づくり専門家が在籍する全肥商連会員の店舗に掲示する「土づくり旗」が出来上がりました。
 九州の会員の皆様は専用申込書(FAX)でお申込み下さい。九州以外の会員の皆様は、全肥商連本部にお問い合わせ下さい。
 「土づくり旗」のページ    旗申込書(FAX)

●農林水産省の「土づくり専門家リスト(九州・沖縄地方)」が更新されました。
 農林水産省HP「土づくり専門家リスト(九州・沖縄地方)」

●5月29日、農林水産省から「平成29年度食育推進施策」(平成29年度食育白書)が発表されました。
 農林水産省HP「平成29年度食育白書(平成30年5月29日公表)」

●6月20・21日、マリンメッセ福岡で「九州アグロ・イノベーション2018」があり、そこでは「アグリ・フードビジネス展」「スマートアグリ技術展」「施設園芸・農業資材展」が開催される予定です。
 九州アグロ・イノベーション2018

●全国農業会議所では、農業法人等が新たに就業希望者を雇用して実施する研修に対して助成を行う「農の雇用事業」の募集をしています。(平成30年度第2回)
 全国新規就農相談センターHP「農の雇用事業」

●5月7日、熊本県のナシ、モモ、ウメ、ビワ、カンキツ類等果樹カメムシ類(チャバネアオカメムシ、ツヤアオカメムシ)の注意報が出されました。
 病害虫発生予察注意報第1号

●7月5・6日に静岡のつま恋リゾート彩の郷で第54回全肥商連全国研修会が開催されます。テーマは『農業×肥料商×"女子力"=日本力~今、ふじの国から発信!~』です。是非ご参加ください。
 第54回全肥商連全国研修会のご案内、 開催要領、 
                      日程表、 受講申込書

●農研機構から「品種2018」という品種紹介パンフレットが出されました。
 「農研機構 品種2018」

●2月14日、熊本で開催された第21回施肥技術講習会(第4回実学コース)には82名の参加がありました。その多くの方が施肥技術マイスターを更新された中、27人の施肥技術シニアマイスターも誕生しました。その方達には、提出したレポートに対する講師の先生の評価レポートを添えて認定証が送られました。

 全肥商連HP「施肥マイスター登録者一覧」
   〃  「施肥技術シニアマイスター登録者一覧」
 (上記のページは現在、全肥商連の会員しか見られません。)
 「施肥技術講習会体験記」(掲示板「NANA色の風~九州から」)
 「提出レポートに対する評価コメント」(    〃   )
 農林水産省HP「土づくり専門家リスト一覧」

●農林水産省が公表している「高収益な農業の実現に向けた取組事例集」が更新されました。
 農林水産省HP「高収益な農業の実現に向けた取組事例集」

●農林水産省が示している「農業技術の基本指針」が更新されました。
 農林水産省HP「農業技術の基本指針(平成30年改定)」

クロピラリドを含んだ堆肥が原因とされるトマト、スイートピーなどの生育障害について、農林水産省で関連情報を整理しています。
 農林水産省HP「クロピラリド関連情報」

●農林水産省が示している「コメ中のカドミウム低減のための実施指針」に、カドミウム低吸収性イネの利用を対策技術として加える改訂が行われました。
 農林水産省HP『「コメ中のカドミウム低減のための
                   実施指針」の改訂について』

●農水省から、コンテナへのヒアリ侵入防止等に係る協力依頼がありました。
 コンテナへのヒアリ侵入防止等に係る協力依頼について
 コンテナへのヒアリ侵入防止等に係る事業者への協力依頼について
 ヒアリ生息地からの輸入品を扱う事業者の皆様へのご協力のお願い

●今年3月に開かれたデザイナーフーズの生命食セミナーで、同社の丹羽社長による規格認証についての講演がありました。
 規格認証について考える』の講演資料その①
         〃         その②

●全国農業改良普及職員協議会の機関誌「技術と普及/4月号」に、GAPについて特集されていました。
 技術と普及(4月号)「GAP早わかり」その①
        〃         その②

●農林水産省では今月、「GAP(農業生産工程管理)をめぐる情勢」を発表し、「GAPに取り組む」と「GAP認証を取る」とはどう違うのか。取り組みを整理しています。
 農林水産省HP「GAP(農業生産工程管理)をめぐる情勢」
 GAP総合研究所HP『「GAPをする(国際水準GAPに取り組む)」の
          取り組み方法と確認手段の提案』

 行事予定

    report       全国研修2017
≪全肥九州・九州各県部会関連≫ 

≪本部関連≫
7月5/6日 第54回全肥商連全国研修会
つま恋リゾート彩の郷(静岡・掛川)
ご案内開催要領日程申込書 
8月28日    第23回施肥技術講習会
(第5回実学コース)
札幌市:札幌商工会議所

≪外部団体≫
7月10日 第7回土壌診断分析研究会
東京農業大学グリーンアカデミーH



九州アグロ・イノベーション2018

 リンク

肥料・ミネラルと人の健康
(農林水産省HP) 経営所得安定対策
台風情報拡大
  経営所得安定対策
 
 
コメ 関連

 コミュニケーション


          ※上のTopicsから削除された事項は、情報コーナーに移動している場合があります。
? ご協賛ありがとうございます。(50音順)