TOP第53回全肥商連全国研修会
       第53回全肥商連全国研修会    
       
 阿蘇五岳、冬の夕日
 南阿蘇村のそば畑
 宇土市の御輿来海岸
 五和町のイルカウォッチング
7月6,7日 熊本県熊本市 メルパルク熊本
  

(1日目) 講 演 & シンポジウム
(講師+シンポジウム総括)
宮城大学名誉教授
  大泉 一貫 氏


『 フードチェーン
  農業in九州 』
 成長志向型農業の理論的基盤を作ってきた農業経済学、農政学の第一人者。「農業は成長産業に変えられる」は氏の名言。保護農政から成長産業化農政への転換、「農業経営者を中心とした農政」の構築等、日本の農政への理論的貢献は大きい。

 農業の「融合産業化」や「フードチェーン農業」などを提言。「大規模水田複合経営」「機関車農家」「農村自営業者」「稲作偏重農政」等々様々なキーワードで農業ビジネスの発展の方向を示し続けている。

 現在「農業経営アドバイザー」制度の審査会会長、「六次産業化認定委員会」委員長を務めるなど新たなビジネスの支援を行っていて、今日のブランド米ブームの火付け役でもある。
 【参考】 

21世紀政策
研究所新書-51
「新しい農業ビジネスを求めて」
(2015年
6月3日開催)

(シンポジウムのパネラー)

 
   
 




(有)ファーマーズ
   田岡義康様

 6次産業化プランナー

 仲卸の経験を活かし、地方の特色を生かした本物農業の樹立支援と広域農産物販売ネットワーク実現に燃える次世代農業プロデューサー 
 (有)内田農場
内田智也様
 嶋村農園
嶋村兼次様
(テーマ)

     震災に負けずに 立派な農業経営を している農業者に聞く

(コーディネーター)


 (株)ジェイアール東日本企画
牛島 晃 様
 

 
 





(2日目)~「フードチェーン農業」に向けた行動プラン~
 
講 演 & パネルディスカッショ
(講師+パネラー)
徳島大学大学院薬学部教授
  土屋浩一郎 氏
食餌性硝酸・亜硝酸塩の 
    生理的役割について

~野菜の硝酸塩は人の健康に必須~

※ 四国まるごと「食と健康」イノベーション2014
亜硝酸を利用した循環器臓器保護治療法の開発
       
パネラー総括)
 
  パネラー司会) 
 
   食と農の健康研究所 理事長兼所長
           渡辺 和彦 氏
          (元東京農業大学客員教授) 
一般社団法人
全国肥料商連
合会(全肥商連)


 上杉 登 会長
 
  植物栄養生理、微量要素の第一人者で、食と農(ミネラルと人の健康)に深い造詣があり啓蒙中。国際植物栄養学会・世界肥料協会の『人を健康にする施肥(日本語版)』の責任監修者であり、他に『野菜の要素欠乏・過剰症』、『ミネラルの働きと人間の健康』等、多くの著作があります。   【参考】

 国際植物栄養協会
 国際肥料協会 編
 「人を健康にする施肥

(2日目)~「フードチェーン農業」に向けた行動プラン~
 
講 演 & パネルディスカッション②

          『GAPの普及を支援します~農林水産省~
 農林水産省農業環境対策課情報分析官
(講師+アドバイザー)       栗原 眞 氏
 『JGAPの現状と展望~日本GAP協会~
日本GAP協会事務局長
  
講師+パネラー   荻野 宏 氏
 
 パネラー  北海道JGAP協会・井上事務局長 / ふじのくにJGAP協会・豊田事務局長
 全肥商連佐賀県部会・宮原部会長 / 全肥商連鹿児島県部会・浜平前部会長
(司会)    全肥商連・西出常務理事
  参加費用:2万円
 (2日間の受講料+懇親会参加費)
   ※ 昼食・宿泊等は各自でお願いします。

  会場受付
  第1日目(7月6日)/受付開始12:00~、12:45迄に会場へお入り下さい。
  第2日目(7月7日)/受付開始 7:45~、 8:15迄に会場へお入り下さい。
   宿泊について

 熊本は今、震災からの復旧工事が至る所で行われており、宿泊施設の空きが非常に少なくなっております。お早めに各自で確保されることをお勧めします。

 ※ 本部事務局に申し込まれても、確保している部屋数に限りがありますので、お断りする場合があります。


    
メルパルク熊本
熊本市中央区水道町14-1  TEL:096-355-6311
 

会場アクセス
: 
        ●飛行機でお越しの方は、熊本空港からリムジンバスで約40分「通町筋」で降りて、そこから徒歩で約5分。
        ●お車でお越しの方は、九州自動車道の熊本インターで下りて熊本市内方面へ約40分。
        ●JR・新幹線をご利用の方は、熊本駅からタクシーで約15分、
                     あるいは路面電車なら「水道町」で降りて、そこから徒歩3分。
        
申込方法
  受講申込書に必要事項を記載の上、6月9日(金)まで FAX (全肥商連事務局・03-3817-8882)でお申込下さい。
  尚、所属部会から指示がある場合は、その指示に従った形でお申込願います

  ご案内      開催要領      日程表     受講申込書
                                ※ 受講申込書はこちらからダウンロードできます。


          九州・熊本で開催される第53回全国研修会をご案内いたします。
          九州各県部会と全肥商連本部とで打ち合わせを重ねていく中、
          上記のような内容が、現時点で決まっております。
          九州・熊本だけでなく、日本中の農業関係者に確かな未来を
          実感してもらえるようなプログラムを組むことが出来たと、自負しております。
          全国各地の皆様との交流を深める良い機会でもありますので、
          是非ともご参加下さいますよう、お願いいたします。


         地震後の 熊本城 見学案内     くまモンに会える!
 
     
   チラシ第2弾
ダウンロード



     
 
 
 
 
 
  第一報チラシ
ダウンロ
ード
   ホテル・旅館の空き室状況  交通機関

 ご協賛ありがとうございます。(50音順)